フラダンス 衣装 教室

中高年の趣味でフラダンスが人気です

新婚旅行で海外の行き先で人気NO.1のハワイですが、ハワイといえばフラダンスが有名ですね。
ハワイのフラダンスについての歴史ってどんなのか知っていますか?

現在、アメリカの領土となっているハワイですが、古代のハワイでは文字を持たなかった為、「メレオリ」という朗唱を唱え、様々なことを体で表現し伝えて来たのだそうです。

このメレオリを唱えながらフラは踊られていますね。
そのメレオリの意味を忠実に再現することがフラの役割なのだそうです。

フラの役割から、フラダンスは曲の詩に合わせて意味を理解しながら踊り、曲の詩の意思を伝えながら踊るというルーツがここにあるのだそうです。

フラダンスには、「カヒコ」と「アウアナ」と呼ばれる2種類があり、それぞれ意味があるのだそうです。

「カヒコ」は、神へ捧げる踊りとして生まれた古典的フラダンス。
サメ皮の太鼓などの楽器を使いハワイ語であるメレオリを朗唱しながら、とても力強い踊りをし、見るものを圧倒します。

一方、腰を揺らして手を波のように動かすスローテンポのフラダンスは現代風にアレンジされた「アウアナ」と呼ばれるもので、フラダンスといえば、この「アウアナ」を指す人が多いかもしれません。
ウクレレなどを使いハワイアンミュージックに乗せて踊るのは、よく見ると思います。

「アウアナ」は年齢に関係なく誰でも始められ、中高年の方に以外と人気があるようです。
ゆったりとした音楽は心地よく、ゆっくりした動作で踊りながら覚えられることが出来ます。
多くのフラダンス教室では、まず「アウアナ」から始めるのが基本的となっているようです。

フラダンスには、シェイプアップの効果があることが知られていて、年々フラダンス教室も人気が高まって来ているようです。
またフラダンスの魅力といえば、何と言ってもハワイの花や伝統的な模様をモチーフにした色鮮やかな衣装だと言えますね。

フラダンスの特徴のムームーやギャザーがたっぷり寄せて作られたパウスカートは、フラダンスの腰の動きを強調し、魅力溢れる踊りと言えます。

激しい踊りは、なかなか踊りを覚えるのが難しいですが、緩やかな南国の雰囲気たっぷりのフラダンスの「アウアナ」なら、気軽に取り組めるのではないでしょうか。
そういった意味からも、今、中高年の趣味として人気が高まっているそうです。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。