大人の高級な趣味は、セカンドライフの楽しみ > 陶芸 > 陶芸教室で土と格闘して自然な自分を見つけてみましょう

陶芸

陶芸教室で土と格闘して自然な自分を見つけてみましょう

陶芸と聞くと、何か高尚の趣味であるように感じますが、陶芸教室などで一日体験教室などに参加してみると、陶芸の楽しみがよく分かると思います。

全国各地で、陶芸教室が開かれていますので、一日体験教室があったら、試しに参加してみましょう。

全国各地にある陶芸教室とは言うものの、通う為には、まず、あなたが通いやすい地域でどのような教室があるのかを調べる必要があります。

陶芸教室を選ぶ基準としては、
1.陶芸が全くの初心者の人でも、丁寧にマンツーマンの指導で安心して陶芸を始められること。

2.かたちづくりから釉薬かけまで、最初から最後まで自分の手で陶芸を作ることが出来ること。

この二つの基準を満たしているだけでも、かなりの達成感を味わえることでしょう。

初心者の方でも安心して、楽しく制作できるように、無理のないレッスンをしていただける教室であることは、陶芸を始めて長く楽しむ上で必須なことでしょう。

大概の教室では、初心者コース・中級コースというようにレベル分けをして、各自にあった教室が用意されているようですから、レベルがあがることによって陶芸の楽しみも深まることでしょう。

教室によりますが、教室に通う人たちの作品の展示会などを開催して、レッスンを通して作成した作品の楽しみや、励みにしていただいている所もあるようです。

陶芸教室のレッスン内容についても、しっかりと調べて置くのも良いでしょう。

それから、特に大切なことの一つである費用を調べなければなりません。

教室によって様々ではありますが、入会金5,000円程度・月謝5,000円程度・材料費1,500円程度からといった、安いところもあるようです。

教室によっては料金に差があり、あまりに高額だと感じるようですと、通うことが義務のようになってしまうので、自分に負担なく楽しめる料金のところを選ぶのが良いでしょう。

また、陶芸教室に通う上で、どのような陶芸用品が必要なのかも知っておく必要があります。

一般的にな注意事項として、土をいじる陶芸の作業にふさわしく、また汚れても良い服装、エプロン、汗を拭く為のタオルなどを準備しておけば、衣服に関してはだいたい大丈夫でしょう。

また、長い爪やネイルアートなどは爪に粘土が入るため、できればしっかりとつめを短く切っておくことが必要となります。

陶芸教室にて、通う前によく確認しておくと良いですね。

あなたに合った教室は見つかりそうですか?

仕事で忙しい毎日を忘れて、土と向き合って自然の癒しの時間を過ごして見ることをオススメします。

きっと新しい自分が発見できることでしょう。

私が住む愛知県にもいろいろと陶芸を楽しめる教室がありますが、愛知県は瀬戸物で有名な瀬戸市の愛知県陶磁資料館の陶芸教室が、安価でコースも様々ありオススメです。
愛知県陶磁資料館のホームページアドレス↓
http://www.pref.aichi.jp/touji/

<<旅行ツアーなどで陶芸を始めてみましょう | 大人の高級な趣味は、セカンドライフの楽しみトップへ | 陶芸の通信講座は繰り返し学べるので、集中してできます>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。